女性

毎日のスキンケアでシミ対策をして美白を目指そう

明るい肌に導くスキンケア

婦人

紫外線に負けない肌に

スキンケア化粧品に美白という言葉を使ったものが多く存在しています。美白と書かれたスキンケア化粧品は日焼けやシミ、そばかすなど紫外線により発生したものや、にきび跡などの傷跡を薄くしたり、新しくできるものを予防することに良いとされる美容成分を含んでいます。同じように見えるシミにも種類があり、自宅でできるスキンケアで美白できるものがあります。シミの中でも紫外線により生じたものは多く、紫外線と無縁の生活を送ることは困難と言えるでしょう。紫外線をできるだけ直接浴びすぎないように日傘などのアイテムを使うのはもちろんのこと、毎日のスキンケア化粧品を美白成分を含んでいるものを選び本格的な紫外線対策を始めましょう。

改善と予防の両面から

美白ケアのコツはできてしまったシミを薄くすることはもちろんですが、新たに浴びる紫外線をカットしたりシミになることを防ぐことも大切です。洗濯物を干す数分間、日焼け止めを塗らずにベランダに出ているという方も多いのではないでしょうか。この数分間の間に浴びる紫外線を侮ってはいけません。昼用の乳液は日焼け止めの機能を持っているものもあるので、日焼け止めをわざわざ塗るのが面倒な方は使ってみると良いでしょう。また、直射日光ほどでなくても部屋の中にいても紫外線は浴びています。スキンケアに美白を取り入れて日常的に紫外線の影響をカットしていきましょう。外に出る時はしっかり日焼け止めを使い、日傘やストールなどで物理的にも直射日光が当たらないように気をつけましょう。

時短に役立つ製品

クリームと女性

オールインワンゲルは1つでスキンケアの大半を行うことができる、とても優れた製品です。簡単にスキンケアができるので忙しい人でも手軽に使えます。効果的に使用するには、導入美容液や日焼け止めとセットで使うことがおすすめです。

More...

潤いをチャージ

レディ

秋口から乾燥肌対策として、潤いを浸透させるスキンケアが人気を集めています。ライン使いもカギとなり、秋は夜も長いためにスキンケアにたっぷりの時間を費やすのにも適しています。ベーシックな保湿成分でも、お手入れ次第でしっかり肌に潤いを与えられることも評価されています。

More...

タイプと使い方

女性

クレンジング剤には洗浄力が強いタイプと、洗浄力が抑えられているタイプがあります。一日の終わりにメイクをクレンジング剤で落とすときには、メイクの濃さに合わせてクレンジング剤を使い分けることをお勧めします。

More...