レディ

毎日のスキンケアでシミ対策をして美白を目指そう

タイプと使い方

女性

沢山あるタイプ

クレンジングは朝したメイクを夜寝る前に落とすために必要な洗浄剤です。クレンジングにはオイルタイプ、リキッドタイプ、ジェルタイプ、クリームタイプ、ミルクタイプなどがあります。オイルとリキッドとジェルは洗浄効果が強いため、口紅やアイメイクなどのポイントメイクを落とすときにお勧めです。クリームやミルクは肌に刺激が少ないので、ポイントメイク以外のファンデーションを落とすときに使うと肌を傷めずに済みます。クレンジング剤がしみ込んだクレンジングシートもあります。クレンジングシートは濃い目のポイントメイクをオフするときに使えます。疲れて帰ってきたときなどにさっと拭くだけで落ちるので、ひとつ持っておくと便利です。

濃さで使い分ける

クレンジングは肌に負担をかけないよう、メイクの濃さに合わせてすることが大切です。基本的にポイントメイクにはポイントメイク用の、ベースメイクにはベースメイク用のクレンジング剤を使うようにします。また、メイクが濃い日とメイクが薄い日によっても、クレンジング剤を使い分けるようにするのがポイントです。マスカラやアイシャドウなどは洗浄力が弱いミルクやクリームではしっかり落ちないので、オイルやジェルで落とすのがお勧めです。ただし、ゴシゴシ力を入れて落とすのは厳禁です。毎日の繰り返しで目元のシワとたるみの原因になります。クレンジングシートを使う場合も、擦りすぎると乾燥が悪化するので注意をする必要があります。